中川区新千音寺の通称木琴通り

 排水溝のふた(グレーチング)が、道の真ん中を通っている新千音寺の道路。
 車一台が通るのがやっとのこの道は、抜け道となっているため、日ごろから交通量が多いのですが、車が通るたびに、排水溝のふたがガタガタと揺れて大きな音がします。誰が名付けたのか判りませんが、通称「木琴通り」
 近隣にお住いの皆さんには、木琴の音色なんていう素敵なものではなく、ただの不協和音・・・。この道路、とりあえず2年かけ改善しましたが、抜け道として使われないような工夫もお願いしたいなと思っています